アルティメットの競馬予想が的中し続ける理由・・・
データがとにかくハマる!!無料競馬予想

種牡馬研究

過去3年のキングヘイロー産駒の芝コースのみの成績をまとめてみました。
キングヘイロー産駒は過去3年、芝コースのレースに限定すると
単勝回収値は118。
条件問わず単勝を買い続けてもプラス収支になっています。
その中でも得意としている舞台はどこなのかをもう少し細かく
見ていくことにします。
では、まずキングヘイロー産駒の競馬場別成績から。

【キングヘイロー産駒の過去3年芝コースの競馬場別成績】
キングヘイロー産駒(場所)






上の表で赤く網掛けしている競馬場が得意としている舞台となります。
札幌、福島、阪神の3場では勝率が10%以上で単勝回収値が100を
超えており得意の舞台。
また、東京や京都は勝率はやや低いものの単勝回収値では100を
超えている舞台です。
逆に苦手としているのは新潟と函館。
新潟では勝率3.7%、単勝回収値56、函館も単勝回収値22と
苦戦しています。

次に距離別成績を見ていきます。
【キングヘイロー産駒の過去3年芝コースの距離別成績】
キングヘイロー産駒(距離)










1200mから1800mまでの距離で単勝回収値が100を超えている数値が
集中していますね。
2600mでも結果を残していますが基本的に1800m以下が得意としている
という認識でいいと思います。
競馬場別成績では札幌競馬場の成績が優秀でしたが1500mの成績を見ると
札幌芝1500mが得意ということなのでしょう。
これは次のコース別成績で具体的な成績を見てください。

続いて競馬場別のコース別成績。
【キングヘイロー産駒の過去3年芝コースのコース別成績】
<↓クリックすると大きく見えます>
キングヘイロー産駒(コース別)








まずは、キングヘイロー産駒が得意としている札幌、福島、阪神競馬場
のコース別成績を見てみます。
札幌競馬場では前述の通り、芝1500mの成績が抜けています。
札幌が得意というよりは札幌芝1500mが得意と判断した方が
良さそうですね。

福島競馬場ではコンスタンスに成績を残していますが、
単勝回収値という項目に注目すると芝1800mと2000mが優秀です。
福島芝1800m・2000mは狙いどころということでしょう。

阪神競馬場ではサンプル数の少ない芝2400m外を除くと
外回りコースが苦手ということが分かります。
芝1200mと1400mに成績が集中しているので、
阪神競馬場では芝1200・1400mが狙い目ということが言えます。

また、阪神や京都では距離が伸びていくと成績が低下していく
傾向があるのに対し、中山や東京では1600m・1800mに成績が
集中している点も抑えておきたいですね。
にほんブログ村 トラコミュ 第4回 ヴィクトリアマイル(GI)へ
第4回 ヴィクトリアマイル(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 第4回 ヴィクトリアマイル(GI)総合へ
第4回 ヴィクトリアマイル(GI)総合
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬予想へも応援よろしくお願いします
競馬で勝つための真実の方法

リアル競馬 無料情報配信中!




過去3年のパラダイスクリーク産駒の芝コースのみの成績を
まとめてみました。
パラダイスクリーク産駒は過去3年、芝コースのレースに限定すると
単勝回収値は144。
条件問わず単勝を買い続けてもプラス収支になっています。
その中でも得意としている舞台はどこなのかをもう少し細かく
見ていきましょう。
では、まずパラダイスクリーク産駒の競馬場別成績から。

【パラダイスクリーク産駒の過去3年芝コースの競馬場別成績】
パラダイスクリーク産駒(場所)






上の表で赤く網掛けしている競馬場が得意としている舞台となります。
勝率10%以上で単勝回収値が100以上の成績を残している競馬場は
函館・中山・京都・小倉の4場となります。
新潟・東京は勝率こそ10%を下回っていますが単勝回収値では
100を超えていますね。
パラダイスクリーク産駒は以上の6つの競馬場を得意としている
という事が言えるでしょう。
逆に札幌・福島・中京・阪神は苦手としています。
特に札幌・阪神の成績は悪過ぎですね。

次に距離別の成績。
【パラダイスクリーク産駒の過去3年芝コースの距離別成績】
パラダイスクリーク産駒(距離)











単勝回収値で100を超えているのは1000m・1200m・1600m・
1800m・2200m。
1000m・2200m以外は勝率は低くなっている点にも注目で
コース別の成績で狙えるコースを限定した方が良さそうです。

続いてコース別成績。
【パラダイスクリーク産駒の過去3年芝コースのコース別成績】
パラダイスクリーク産駒(コース別)






今回は競馬場別の括りではなく距離別の括りで成績を見てみます。
芝1200mでは京都・中山・函館・福島が優秀です。
単勝回収値も100を大幅に上回っているので狙いどころです。
特に1着が多く2着が少ない傾向があるので単勝で勝負するのが
面白いですね。

芝1400mでは東京だけが優秀な成績。
京都では1200mで高い成績でしたが、1400mとなると成績が下がる点
にも注目です。

芝1600mでは中山と東京。
芝1800mでは小倉。
芝2000mでは京都・新潟・中山。
芝2200mでは新潟。
がそれぞれ優秀な成績ですが条件により成績が極端なことも特長で
この点を抑えておくと馬券検討には役に立つと思います。

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬予想へも応援よろしくお願いします
競馬で勝つための真実の方法






過去3年のフレンチデピュティ産駒の芝コースのみの成績を
まとめてみました。
フレンチデピュティ産駒は過去3年、芝コースのレースに限定すると
単勝回収値は111。
条件問わず単勝を買い続けてもプラス収支になっています。
その中でも得意としている舞台はどこなのかをもう少し細かく見ていくと
より精度が高まると思います。
では、フレンチデピュティ産駒の競馬場別成績から見てみましょう。

【フレンチデピュティ産駒の過去3年芝コースの競馬場別成績】
フレンチデピュティ産駒(場所)






上の表で赤く網掛けしている競馬場が得意としている舞台となります。
総じてローカルよりも中央開催の方が成績が良くなっています。
特に新潟や東京、阪神などの直線が長い競馬場を得意としている感じです。
また、中京や函館では勝率・単勝回収値ともに低い成績になっているので
苦手な競馬場ということが言えるでしょう。

続いて距離別の成績。
【フレンチデピュティ産駒の過去3年芝コースの距離別成績】
フレンチデピュティ産駒(距離)











サンプル数が少ない距離についてはあまり考えないことにします。
1000mから3200mまで活躍している距離の幅は広いですが、
最も優秀な成績を残しているのは1600m戦。1800m戦も優秀です。
マイル前後が適距離ということが言えるでしょう。

続いて競馬場別のコース別成績。
【フレンチデピュティ産駒の過去3年芝コースのコース別成績】
フレンチデピュティ産駒(コース別)









ここでは、ひとつひとつを細かくは語りませんが見方としては、
例えば、新潟競馬場な得意な競馬場でしたが、コース別をみると
1000m・1800m・2000mが得意なのが分かります。
距離別では1600mが最も得意なフレンチデピュティ産駒ですが
新潟では1600mは苦手なのが分かります。

同じく得意の競馬場である東京競馬場の成績を見ると
1600m・1800mでは優秀な成績を残していますが
その他の距離はイマイチです。

また苦手な競馬場だった福島競馬場ですが
1800m・2000mに限ると優秀な成績となっていたりもします。

以上のようにコース別を見ると更に得意不得意が分かりますよね。
馬券検討の際は苦手なコースで凡走し人気を落とした馬が
得意なコースに出走した時に狙うことが大切だと思います。
逆に得意なコースでそこそこ活躍していた馬が苦手なコースに
出走した場合には積極的に狙わないなども重要。
個人的には赤く網掛けしているコースでは狙うように心掛けています。

データからは色々と読み取ることができるので攻略法も
色々とあると思います。
ご参考になれば幸いです。
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬予想へも応援よろしくお願いします
競馬で勝つための真実の方法






過去3年の種牡馬成績から種牡馬成績の傾向や特長を
分析していきたいと思います。
今回は芝コースとダートコース別の種牡馬成績の特集です。
まずは芝コースから。
【芝コースの種牡馬成績(過去3年)の上位30】
種牡馬成績過去3年(芝)











※色分け
緑:サンデーサイレンス、黄緑:サンデー系、赤:ロベルト系、
黄色:ミスプロ系、青:ノーザン系、ピンク:ナスルーラ系、

過去3年の芝コースの種牡馬成績のうち上位30頭をみると

‐〕数ベスト3
1位:サンデーサイレンス産駒(227勝)
2位:ダンスインザダーク産駒(253勝)
3位:アグネスタキオン産駒(233勝)

⊂[┘戰好3
1位:ジャングルポケット産駒(12.1%)
2位:アグネスタキオン産駒(11.4%)
3位:フレンチデピュティ産駒(10.7%)

O対率ベスト3
1位:アグネスタキオン産駒(23.1%)
2位:シンボリクリスエス産駒(20.4%)
3位:ジャングルポケット産駒(19.8%)

過去3年の成績だと相変わらずサンデーサイレンス産駒が
勝利数トップとなっていますが、勝率や連対率などをみると
成績は下がります。
一方、アグネスタキオン産駒やジャングルポケット産駒などは
勝率・連対率をみると優秀。
重賞レースでも成績を残している種牡馬ですから当たり前ですね。

それよりも注目すべきは回収値。
アグネスタキオン産駒やジャングルポケット産駒は
人気になるケースが多く、馬券的にはおいしくない種牡馬ですよね。

そこで単勝回収値で100を超えている種牡馬に注目。
フレンチデピュティ産駒(111)、キングヘイロー産駒(118)、
オペラハウス産駒(109)、パラダイスクリーク産駒(144)の4頭が
単勝回収値で100を超えています。(上位30位の中で)
これは3年間この種牡馬が出走したレースすべて単勝を買い続けても
プラス収支になったというおいしい種牡馬。
つまり儲かる種牡馬ということ。
芝コースのレースでは上記4頭の種牡馬には注目ですよ。

今後は更に、競馬場別、距離別、コース別馬場状態別など、
儲かる種牡馬の成績のもう少し詳しいデータを配信していきたいと
考えています。

次にダートコース。
【ダートコースの種牡馬成績(過去3年)の上位30】
種牡馬成績過去3年(ダート)











※色分け
緑:サンデーサイレンス、黄緑:サンデー系、赤:ロベルト系、
黄色:ミスプロ系、青:ノーザン系、ピンク:ナスルーラ系、

過去3年のダートコースの種牡馬成績のうち上位30頭をみると

‐〕数ベスト3
1位:ブライアンズタイム産駒(211勝)
2位:クロフネ産駒(199勝)
3位:フジキセキ産駒(163勝)

⊂[┘戰好3
1位:アグネスタキオン産駒(11.8%)
2位:クロフネ産駒(11.2%)
3位:スウェプトオーヴァーボード産駒(10.7%)

O対率ベスト3
1位:スウェプトオーヴァーボード産駒(22.3%)
2位:アグネスタキオン産駒(21.9%)
3位:ブライアンズタイム産駒(20.5%)

ダートでは相変わらずブライアンズタイム産駒の成績が優秀ですが、
芝コース同様アグネスタキオン産駒も勝率や連対率では好成績を
収めています。やはり強い種牡馬ですね。
注目は勝利数では26位となっているスウェプトオーヴァーボード産駒で
勝率・連対率はかなりの好成績。

また、ダートコースで儲かる種牡馬は
アフリート産駒(107)、フォーティナイナー産駒(108)、
エルコンドルパサー産駒(103)、マーベラスサンデー産駒(101)、
アジュディケーティング産駒(106)の5頭。

こちらも芝コース同様に詳細のデータを今後配信していきたいと
考えています。
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬予想へも応援よろしくお願いします

競馬で勝つための真実の方法

的中率81%回収率300%以上を実現する自動ソフト





プロフィール
競馬とポテチが好きで最近ちょっと?
メタボ気味のサラリーマン。
競馬好きのみなさんよろしく
お願いします。
私の好きな馬はサイレンススズカ。
My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
RSS新着情報
ランキング
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングバナー
にほんブログ村 競馬予想へ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
競馬ブログランキング
応援よろしくお願いします


ブログセンター
競馬サーチ.com
クラブケイバ

おすすめ!
【軸馬情報の決定版】

軸馬情報の決定版 「鉄板軸馬」が
期間限定ですが、 毎週土曜日に
メルマガ限定で「全レース公開」
されています。

めったに見られない全レース公開
ですから必見ですね。
登録はもちろん、無料です
こちらからご覧下さい。

競馬予想ナビゲーター(160)





Recent Comments