アルティメットの競馬予想が的中し続ける理由・・・
データがとにかくハマる!!無料競馬予想

血統傾向(G掘

3月2日に中山競馬場で行われる第8回オーシャンSの登録馬と中山芝1200mの種牡馬成績です。

トラコミュ第8回 オーシャンステークス(GIII)

【第8回オーシャンSの登録馬と中山芝1200mの種牡馬成績】
オーシャンS(登録)2013

人気ブログランキングへ

では注目馬の中山芝1200mの種牡馬成績を見てみましょう。
注目馬はサクラゴスペル、ハクサンムーン、ダッシャーゴーゴーの3頭とします。

まずはサクラゴスペル。
サクラプレジデント産駒の成績は(3-1-2-19)。
勝率12.0%・連対率16.0%・複勝率24.0%で連対率・複勝率は低調ですが勝率は優秀な成績です。
回収値の数値でも単勝348・複勝116とともに100を上回っていますので産駒の適正は評価できます。

次はハクサンムーン。
アドマイヤムーン産駒の成績は(2-0-1-6)。
勝率22.2%・連対率22.2%・複勝率33.3%で優秀な成績。
ただ、回収値の数値では単勝65・複勝57とともに100を下回っていますので過大評価は危険な感じ。

最後にダッシャーゴーゴー。
サクラバクシンオー産駒の成績は(18-12-16-152)。
勝率9.1%・連対率15.2%・複勝率23.2%で低調な成績です。
回収値の数値でも単勝69・複勝72とともに100を下回っていますので産駒の適正は評価できません。

注目馬の中で優秀な成績だったのはサクラプレジデント産駒(サクラゴスペル)。

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 弥生賞(GII)へ
第50回 弥生賞(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第20回 チューリップ賞(GIII)へ
第20回 チューリップ賞(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第8回 オーシャンステークス(GIII)へ
第8回 オーシャンステークス(GIII)




3月2日に阪神競馬場で行われる第20回チューリップ賞の登録馬と阪神芝1600mの種牡馬成績です。

トラコミュ第20回 チューリップ賞(GIII)

【第20回チューリップ賞の登録馬と阪神芝1600mの種牡馬成績】
チューリップ賞(登録)2013

人気ブログランキングへ

では注目馬の阪神芝1600mの種牡馬成績を見てみましょう。
注目馬はクロフネサプライズ、レッドオーヴァル、ローブティサージュの3頭とします。

まずはクロフネサプライズ。
クロフネ産駒の成績は(1-7-8-58)。
勝率1.4%・連対率10.8%・複勝率21.8%で低調な成績です。
回収値の数値では単勝5・複勝96とともに100は下回っていますが複勝は高い数値なので一発の魅力は秘めています。

次はレッドオーヴァル。
ディープインパクト産駒の成績は(20-10-13-71)。
勝率17.5%・連対率26.3%・複勝率37.7%で優秀な成績。
回収値の数値では単勝87・複勝72とともに100は下回っていますが比較的高い数値を残していますので産駒の適正は評価しても良さそう。

最後にローブティサージュ。
ウォーエンブレム産駒の成績は(2-0-0-8)。
勝率20.0%・連対率20.0%でサンプル数は少ないものの優秀な成績です。
回収値の数値では単勝219・複勝51と単勝が高い数値なので産駒の適性は評価できます。

注目馬の中で優秀な成績だったのは人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 弥生賞(GII)へ
第50回 弥生賞(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第20回 チューリップ賞(GIII)へ
第20回 チューリップ賞(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第8回 オーシャンステークス(GIII)へ
第8回 オーシャンステークス(GIII)




阪急杯の過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ第57回 阪急杯(GIII)

【阪急杯の過去5年の成績】
阪急杯(過去成績)2013

人気ブログランキングへ

(1)内枠が有利
過去5年の1枠の成績は(1-2-1-6)、2枠の成績は(2-2-2-4)と内枠が有利な成績となっています。開幕週ということでコースロスなく運べる内枠が有利な馬場ということは重要な予想ファクターになりそう。

(2)前走、東京新聞杯組が活躍
前走東京新聞杯組の成績は(2-1-1-5)。馬券に絡んだ4頭の共通点を探るとレースで3着以内もしくは人気が3番人気以内だった馬となります。前走東京新聞杯組で3着以内もしくは3番人気以内だった馬には注目です。

(3)スピードタイプの血統に注目
過去5年で人気薄で好走した馬に注目すると
11年3着(5番人気)フラガラッハの父デュランダル
09年1着(7番人気)ビービーガルダンの母父Westminsterは非サンデー系のターントゥ系
08年3着(6番人気)ローブデコルテの母父Seeking the Goldはミスプロ系
などスピードの持続タイプが活躍しています。穴ならスピードタイプの血統を狙うべきでしょう。

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




アーリントンCの過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ第22回 アーリントンカップ(GIII)

【アーリントンCの過去5年の成績】
アーリントンC(過去成績)2013

人気ブログランキングへ

(1)1番人気馬は不振
過去5年の1番人気馬の成績は(0-1-0-4)。しかも12年は9着、11年は7着と近2年は大敗していますので1番人気馬の信頼度は低いレースと言えます。

(2)前走1400m組が活躍
昨年を除く08年〜11年の4年間は前走1400m組(ダートを含む)が4連勝していました。アーリントンCは開幕週で行われるので芝1600mでも切れ味を武器にするタイプよりもスピードの持続タイプが好走するということ。前走1400m組が好走している点も頷ける。

(3)ロベルト系に注目
09年1着馬(6番人気)ダブルウェッジの母父Silver Hawk
09年2着(12番人気)マイネルエルフの父シンボリクリスエス
08年1着(5番人気)ダンツキッスイの父シンボリクリスエス
など人気薄で好走している注目の血統です。

(4)パワータイプのノーザン系も活躍
12年2着(3番人気)オリービンの母父Zilzal
11年2着(11番人気)キョウエイバサラの父Aussie Rules
08年2着(9番人気)エーシンフォワードの父Forest Wildcat
08年3着(10番人気)ディープスカイの母父Chief's Crown
などダンチヒ系を中心としたパワータイプのノーザン系が人気薄で好走していますのでロベルト系とともに注目の血統。

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




2月24日に阪神競馬場で行われる第57回阪急杯の登録馬と阪神芝1400mの種牡馬成績です。

トラコミュ第57回 阪急杯(GIII)

【第57回阪急杯の登録馬と阪神芝1400mの種牡馬成績】
阪急杯(登録)2013

人気ブログランキングへ

では注目馬の阪神芝1400mの種牡馬成績を見てみましょう。
注目馬はエピセアローム、サンカルロ、マジンプロスパー、ロードカナロアの4頭とします。

まずはエピセアローム。
ダイワメジャー産駒の成績は(2-5-0-13)。
勝率10.0%・連対率35.0%・複勝率35.0%で優秀な成績です。
回収値の数値では単勝52・複勝78とともに100を下回っていますので過大評価は危険な感じ。

続いてサンカルロ。
シンボリクリスエス産駒の成績は(7-2-8-51)。
勝率10.3%・連対率13.2%・複勝率25.0%で勝率こそ高い成績ですが安定感に欠ける感じ。
回収値の数値では単勝56・複勝92と複勝は比較的高い数値を残していますので人気がなければ押さえは必要かも。

次にマジンプロスパー。
アドマイヤコジーン産駒の成績は(3-3-3-24)。
勝率9.1%・連対率18.2%・複勝率27.3%でマズマズの成績です。
回収値の数値では単勝57・複勝72とともに100を下回っていますので過大評価は危険な感じ。

最後にロードカナロア。
キングカメハメハ産駒の成績は(7-7-8-81)。
勝率6.8%・連対率13.6%・複勝率21.4%で低調な成績。
回収値の数値では単勝は27と低い数値ですが複勝は119と100を上回る数値を残していますので注意は必要。

注目馬の中で特に優秀だった馬はいませんでした。注目馬以外にも目を向ける必要があるかも。

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




2月23日に阪神競馬場で行われる第22回アーリントンCの登録馬と阪神芝1600mの種牡馬成績です。

トラコミュ第22回 アーリントンカップ(GIII)

【第22回アーリントンCの登録馬と阪神芝1600mの種牡馬成績】
アーリントンC(登録)2013

人気ブログランキングへ

では注目馬の阪神芝1600mの種牡馬成績を見てみましょう。
注目馬はカオスモス、コパノリチャード、ラブリーデイの3頭とします。

まずはカオスモス。
マイネルラヴ産駒の成績は(2-1-6-42)。
勝率3.9%・連対率5.9%・複勝率17.6%で低調な成績です。
回収値の数値でも単勝25・複勝70とともに100を下回っていますので産駒の適性は評価できません。

続いてコパノリチャード。
ダイワメジャー産駒の成績は(6-7-6-36)。
勝率10.9%・連対率23.6%・複勝率34.5%で優秀な成績です。
回収値の数値でも単勝は54と100を下回っていますが複勝は115で高い数値を残していますので産駒の適性は評価できます。

最後にラブリーデイ。
キングカメハメハ産駒の成績は(15-10-17-117)。
勝率9.4%・連対率15.7%・複勝率26.4%でマズマズの成績。
回収値の数値では単勝151・複勝92と比較的高い数値を残していますので産駒の適性は評価しても良さそう。

注目馬の中で優秀な成績だったのはダイワメジャー産駒(コパノリチャード)。

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




プロフィール
競馬とポテチが好きで最近ちょっと?
メタボ気味のサラリーマン。
競馬好きのみなさんよろしく
お願いします。
私の好きな馬はサイレンススズカ。
My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
RSS新着情報
ランキング
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングバナー
にほんブログ村 競馬予想へ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
競馬ブログランキング
応援よろしくお願いします


ブログセンター
競馬サーチ.com
クラブケイバ

おすすめ!
【軸馬情報の決定版】

軸馬情報の決定版 「鉄板軸馬」が
期間限定ですが、 毎週土曜日に
メルマガ限定で「全レース公開」
されています。

めったに見られない全レース公開
ですから必見ですね。
登録はもちろん、無料です
こちらからご覧下さい。

競馬予想ナビゲーター(160)





Recent Comments