アルティメットの競馬予想が的中し続ける理由・・・
データがとにかくハマる!!無料競馬予想

血統傾向(G供

フィリーズレビューの過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ第47回 フィリーズレビュー(GII)

【フィリーズレビューの過去5年の成績】
フィリーズレビュー(過去成績)2013

人気ブログランキングへ

(1)人気馬は苦戦傾向
過去5年で1番人気馬の成績は(1-1-0-3)、2番人気馬の成績は(0-0-0-5)、3番人気馬の成績は(1-1-0-3)と苦戦傾向です。
08年〜10年の1着馬を見ると9番人気、6番人気、11番人気と人気薄の馬ばかり。積極的に穴馬から狙った方が良いレースですね。

(2)前走エルフィンS、阪神JFからのステップ馬が活躍
前走エルフィンS組の成績は(2-1-1-6)で複勝率40.0%、
前走阪神JF組の成績は(2-1-1-7)で複勝率36.4%、
と高い確率で馬券圏内に食い込んでいます。
馬券的に狙って面白いのはエルフィンSで負けた馬から。

(3)ダート血統が穴
11年3着(5番人気)エーシンハーバーの母父Boston Harbor、10年1着(9番人気)サウンドバリアーの母父Seattle Slewなどのボールドルーラー系が近年好走しています。ファルブラヴ産駒も12年1着、11年2着、09年1着と結果を残していますがファルブラヴもボールドルーラーの血を持つ種牡馬なのでボールドルーラー系には注意が必要。
また、ブライアンズタイム産駒が08年・09年の2年連続で馬券に絡んでいることからもダートで活躍する種牡馬も好走する傾向がありますので、ボールドルーラー系の活躍とも合わせてダート短距離で強い血統に注意をした方が良さそうです。

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 フィリーズレビュー(GII)へ
第47回 フィリーズレビュー(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第31回 中山牝馬ステークス(GIII)へ
第31回 中山牝馬ステークス(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第49回 中日新聞杯(GIII)へ
第49回 中日新聞杯(GIII)




弥生賞の過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ第50回 弥生賞(GII)

【弥生賞の過去5年の成績】
弥生賞(過去成績)2013

人気ブログランキングへ

(1)人気馬が好走傾向
昨年こそ馬券圏外となりましたが、過去5年の成績で1番人気馬は(3-1-0-1)と優秀な成績です。
09年〜11年は3連勝しましたし、もう少し過去に遡ると05年〜07年も3年連続で1番人気馬が1着でした。1番人気馬の信頼性は高そう。

(2)人気薄で馬券に絡んでいるのは内枠の馬
12年1着(9番人気)のコスモオオゾラは3枠、3着(5番人気)のアーデントも3枠、11年2着(7番人気)のプレイは3枠、3着(5番人気)デボネアは4枠、10年3着(7番人気)ダイワファルコンは2枠、09年2着(5番人気)も2枠などなど人気薄で好走しているのは内枠の馬がほとんど。
内枠には注意が必要です。

(3)パワータイプの血統が穴
11年2着(7番人気)プレイの父ロックオブジブラルタル(ダンチヒ系)
09年2着(5番人気)ミッキーペトラの父シンボリクリスエス(ロベルト系)
09年3着(7番人気)モエレエキスパートの父マジックマイルズ(ミスプロ系)
08年3着(7番人気)タケミカヅチの父ゴールドアリュール(サンデー系)
などダート適性の高いパワータイプの血統。
人気馬でもネオユニヴァース産駒やフジキセキ産駒、クロフネ産駒などダートで活躍する種牡馬が活躍していますので血統的なダート適性はポイントとなりそう。
1番人気が好走するレースですが穴を狙うのなら内枠の馬からダート適性の高いパワータイプの血統馬。

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 弥生賞(GII)へ
第50回 弥生賞(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第20回 チューリップ賞(GIII)へ
第20回 チューリップ賞(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第8回 オーシャンステークス(GIII)へ
第8回 オーシャンステークス(GIII)




3月3日に中山競馬場で行われる第50回弥生賞の登録馬と中山芝2000mの種牡馬成績です。

トラコミュ第50回 弥生賞(GII)

【第50回弥生賞の登録馬と中山芝2000mの種牡馬成績】
弥生賞(登録)2013

人気ブログランキングへ

では注目馬の中山芝2000mの種牡馬成績を見てみましょう。
注目馬はエピファネイア、キズナ、コディーノ、ヘミングウェイの4頭とします。

まずはエピファネイア。
シンボリクリスエス産駒の成績は(9-11-12-96)。
勝率7.0%・連対率15.6%・複勝率25.0%で低調な成績です。
回収値の数値でも単勝70・複勝60とともに100を下回っていますので産駒の適正は評価できません。

続いてキズナ。
ディープインパクト産駒の成績は(9-8-10-52)。
勝率11.4%・連対率21.5%・複勝率34.2%で優秀な成績です。
回収値の数値では単勝92・複勝83とともに100を下回っていますが比較的高い数値を残していますので産駒の適性は評価できます。

次はコディーノ。
キングカメハメハ産駒の成績は(15-12-11-83)。
勝率12.4%・連対率22.3%・複勝率31.4%で優秀な成績。
回収値の数値は単勝63・複勝67とともに100を下回っていますので過大評価は危険な感じ。

最後にヘミングウェイ。
ネオユニヴァース産駒の成績は(15-10-8-78)。
勝率13.5%・連対率22.5%・複勝率29.7%でこちらも優秀な成績。
回収値の数値では単勝63・複勝85とやや高い数値を残していますので産駒の適正は評価しても良さそう。

注目馬の中で優秀な成績だったのは人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 弥生賞(GII)へ
第50回 弥生賞(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第20回 チューリップ賞(GIII)へ
第20回 チューリップ賞(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第8回 オーシャンステークス(GIII)へ
第8回 オーシャンステークス(GIII)




中山記念の過去5年の成績から傾向を復習します。

第87回 中山記念(GII)

【中山記念の過去5年の成績】
中山記念(過去成績)2013

人気ブログランキングへ

(1)前走中山芝コース1着馬は好走傾向
過去5年の前走1着馬の成績は(2-0-2-6)。更に前走中山芝コースに絞ると(2-0-2-1)で複勝率は80.0%と非常に高い確率で馬券に絡んでいます。馬券を外した1頭は前走準オープンを勝ち上がった馬で前走中山芝コースの重賞レースを1着だった馬だと複勝率100.0%になります。前走中山重賞1着馬が出走してきたら外せない感じ。

(2)前走2番人気以内だった馬も活躍
過去5年の前走2番人気以内だった馬の成績は(4-1-3-10)。更に前走が重賞レースだけに絞ると(4-1-3-4)で複勝率66.7%と安定した成績を残しています。前走重賞レース組で2番人気以内だった馬にも注目したい。

(3)グレイソブリン系にも注目
11年・10年は母父トニービンが2着、09年・08年はミラクルアドマイヤ産駒が1着と昨年以外の4年間はグレイソブリン系が上位に食い込んでいます。昨年も母父トニービンのネオヴァンドーム9番人気で4着と好走していますので注目の血統。

(4)中山巧者は買い
08年・09年を連覇したカンパニー、08年3着のエアシェイディも07年の2着馬、09年2着馬ドリームジャーニー、11年1着馬ヴィクトワールピサ、2着馬キャプテントゥーレなどなど、中山芝コースの重賞レースで活躍していた馬が上位に食い込んでいることを考えると中山巧者は必ず押さえなければいけないポイントとなりそう。

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




2月24日に中山競馬場で行われる第87回中山記念の登録馬と中山芝1800mの種牡馬成績です。

第87回 中山記念(GII)

【第87回中山記念の登録馬と中山芝1800mの種牡馬成績】
中山記念(登録)2013

人気ブログランキングへ

では注目馬の中山芝1800mの種牡馬成績を見てみましょう。
注目馬はダイワファルコン、タッチミーノット、ダノンバラード、ナカヤマナイトの4頭とします。

まずはダイワファルコン。
ジャングルポケット産駒の成績は(7-8-7-50)。
勝率9.7%・連対率20.8%・複勝率30.6%で優秀な成績です。
回収値の数値では単勝26・複勝85とともに100を下回っていますが複勝は比較的高い数値なので産駒の適性は評価しても良さそう。

続いてタッチミーノット。
ダンスインザダーク産駒の成績は(3-2-6-62)。
勝率4.1%・連対率6.8%・複勝率15.1%で低調な成績。
回収値の数値でも単勝89・複勝70とともに100を下回っていますので産駒の適性は評価できません。

次にダノンバラード。
ディープインパクト産駒の成績は(9-8-3-22)。
勝率21.4%・連対率40.5%・複勝率47.6%で非常に優秀な成績です。
回収値の数値では単勝60・複勝99と100は下回っていますが複勝は比較的高い数値なので産駒の適性は評価しても良さそう。

最後にナカヤマナイト。
ステイゴールド産駒の成績は((4-5-4-56)。
勝率5.8%・連対率13.0%・複勝率18.8%で低調な成績。
回収値の数値でも単勝14・複勝36とともに低い数値なので産駒の適正は評価できません。

注目馬の中で優秀な成績だったのは
人気ブログランキングへとディープインパクト産駒(ダノンバラード)。

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




京都記念の過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ第106回 京都記念(GIII)

【京都記念の過去5年の成績】
京都記念(過去成績)2013

人気ブログランキングへ

(1)1番人気が活躍
過去5年で1番人気馬の成績は(3-2-0-0)と好成績。また近4年は3番人気以内の馬が2頭以上、馬券に絡んでいますので堅い決着となる傾向の強いレース。

(2)前走、有馬記念組が活躍
人気馬が活躍するレースということで前走G1組が好走しています。特に前走有馬記念組の成績は(3-1-2-4)で複勝率60%と好相性。

(3)先行馬が穴傾向
過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち最も人気がなかった2頭は
09年3着(9番人気)ヴィクトリーと08年3着(11番人気)シルクフェイマスですが、この2頭に共通しているのはレースで逃げて3着に粘ったということ。
逃げて成績を残している馬にも注意が必要。

(4)母父サンデーサイレンスに注目
09年は母父サンデーサイレンスが1着・2着、10年は2着、11年は1着と09年〜11年は3年連続で馬券に絡んでいました。
過去5年の成績では(2-2-0-11)で3番人気以内だった馬に限定すると(2-2-0-0)で連対率100%。
母父サンデーサイレンスで3番人気以内だったら外さない方が良さそうです。

にほんブログ村 トラコミュ 第106回 京都記念(GIII)へ
第106回 京都記念(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第47回 共同通信杯(GIII)へ
第47回 共同通信杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第48回 クイーンカップ(GIII)へ
第48回 クイーンカップ(GIII)

競馬予想アルティメット



無料で毎週4本は【INSIDE/インサイド】だけ!!


万馬券的中の宝庫!!ZERO-UMA




プロフィール
競馬とポテチが好きで最近ちょっと?
メタボ気味のサラリーマン。
競馬好きのみなさんよろしく
お願いします。
私の好きな馬はサイレンススズカ。
My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
RSS新着情報
ランキング
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングバナー
にほんブログ村 競馬予想へ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
競馬ブログランキング
応援よろしくお願いします


ブログセンター
競馬サーチ.com
クラブケイバ

おすすめ!
【軸馬情報の決定版】

軸馬情報の決定版 「鉄板軸馬」が
期間限定ですが、 毎週土曜日に
メルマガ限定で「全レース公開」
されています。

めったに見られない全レース公開
ですから必見ですね。
登録はもちろん、無料です
こちらからご覧下さい。

競馬予想ナビゲーター(160)





Recent Comments