アルティメットの競馬予想が的中し続ける理由・・・
データがとにかくハマる!!無料競馬予想

血統傾向(G機

フェブラリーSの過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ第30回 フェブラリーステークス(GI)

【フェブラリーS過去5年の成績】
フェブラリーS(過去成績)2013

人気ブログランキングへ

(1)1番人気馬が強い
過去5年で1番人気馬は(3-0-1-1)と安定した成績を残しています。
過去10年の成績(中山開催含む)を見ても1番人気馬は7勝も挙げていますので、過去の傾向からすると馬券に絡まなかった昨年は例外として考えた方が良さそう。

(2)前走から距離短縮組が好走傾向
前走、川崎記念やJCDなどダート2100mからや東京大賞典のダート2000mからのステップ馬が好走傾向で距離短縮で挑んだ馬たちの成績の方が優秀な成績です。
根岸S(ダート1400m)からのステップは距離延長となりますが過去5年で(1-1-1-25)とあまり良くない成績です。昨年は前走根岸S組が1着・2着と好走しましたが、(1)同様に昨年が例外と考えた方が良さそう。
中心は前走からの距離短縮馬。

(3)ロベルト系が活躍
11年2着フリオーソの父ブライアンズタイム
11年3着バーディバーディの父ブライアンズタイム
10年1着エスポワールシチーの母父ブライアンズタイム
10年3着・09年1着サクセスブロッケンの父シンボリクリスエス
08年・07年2着ブルーコンコルドの母父ブライアンズタイム
と昨年を除き08年〜11年までの4年間は連続でロベルト系の血を持った馬が活躍しています。

(4)I.P.Indy系にも注目
12年1着(7番人気)・10年2着(5番人気)のテスタマッタや09年2着(3番人気)のカジノドライヴはともにI.P.Indy系で、近年のダート路線で活躍している血統ですが、フェブラリーSでも人気以上に結果を残していますので注目の血統です。

にほんブログ村 トラコミュ 第30回 フェブラリーステークス(GI)へ
第30回 フェブラリーステークス(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 第47回 小倉大賞典(GIII)へ
第47回 小倉大賞典(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)へ
第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)




フェブラリーSの過去10年の成績からデータを分析したいと思います。なお、中山開催だった03年も含めて過去10年としています。
トラコミュ第30回 フェブラリーステークス(GI)

(1)人気別成績
フェブラリー人気

人気ブログランキングへ

1番人気馬が7勝で勝率70.0%・複勝率80.0%と非常に高い確率で人気に応えていますね。1番人気馬は軽視できない感じ。また、1着馬は7番人気までの馬から出ているので人気薄の馬から狙うのは難しいレースですね。

(2)枠番別成績
フェブラリー枠

8枠が4勝で最も多い勝利数を挙げていて複勝率も35.0%と安定した成績。1枠からは1着馬が出ていないことや1枠〜5枠までの勝率も非常に低いという成績からも内枠が不利で外枠が有利と考えられます。特に8枠は回収値の数値も優秀なので注意が必要です。

(3)年齢別成績
フェブラリー年齢

4歳馬と5歳馬がともに4勝づつ挙げていますが、5歳馬の方が若干、連対率・複勝率では安定した成績を残しています。ただ大きく差がある訳ではないので4歳馬・5歳馬が中心と考えて良さそう。また、7歳馬以上の馬からは1着馬が出ていない点もポイントになりそう。

(4)脚質別成績
フェブラリー脚質

先行馬の成績が安定しています、また逃げ馬も勝率20.0%と前目に行くタイプの馬に有利と言えます。後方からの追込み馬の出番がないことからもできるだけ前で競馬ができる馬から狙いたい。

(5)前走着順別成績
フェブラリー前走着順

1番人気馬が強いレースということだけあって前走着順も1着馬の成績が優秀。前走4着以下の馬からは1着馬は出ていないことからも前走成績は重要なレースと言えます。

(5)前走レース別成績
フェブラリー前走レース

JCD組や川崎記念組、また東京大賞典など地方G1組の成績が優秀。中央のレースでは平安S組・根岸S組が勝星を挙げているものの出走馬も多く勝率はともに低い数値。狙うなら地方G1組から。

まとめると
1番人気は強いレースで外枠が有利
4歳・5歳馬が中心
前走G1組が強く、前走着順も3着以内の馬

にほんブログ村 トラコミュ 第30回 フェブラリーステークス(GI)へ
第30回 フェブラリーステークス(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 第47回 小倉大賞典(GIII)へ
第47回 小倉大賞典(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)へ
第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)




2月17日に東京競馬場で行われる第30回フェブラリーSの登録馬と東京ダート1600mの種牡馬成績です。

トラコミュ第30回 フェブラリーステークス(GI)

【第30回フェブラリーSの登録馬と東京ダート1600mの種牡馬成績】
フェブラリーS(登録)2013

人気ブログランキングへ

では注目馬の東京ダート1600mの種牡馬成績を見てみましょう。
注目馬はイジゲン、カレンブラックヒル、グレープブランデー、シルクフォーチュンの4頭とします。

まずはイジゲン。
Empire Maker産駒の成績は(9-0-0-5)。
勝率・連対率・複勝率64.3%と非常に優秀な成績です。
回収値の数値でも単勝297・複勝116とともに100を上回っていますので産駒の適性は評価できます。

続いてカレンブラックヒル。
ダイワメジャー産駒の成績は(3-1-3-25)。
勝率9.4%・連対率12.5%・複勝率21.9%で勝率こそ高い成績ですが低調な数値となっています。
回収値の数値でも単勝40・複勝42とともに100を大きく下回っていますので産駒の適正は評価できません。

次にグレープブランデー。
マンハッタンカフェ産駒の成績は(8-6-9-69)。
勝率10.7%・連対率15.2%・複勝率27.8%でマズマズの成績。
回収値の数値では単勝66・複勝82とともに100は下回っていますが比較的高い数値なので産駒の適性は評価しても良さそう。

最後にシルクフォーチュン。
ゴールドアリュール産駒の成績は(18-17-15-156)。
勝率8.7%・連対率17.0%・複勝率24.3%でマズマズの成績です。
ただ回収値の数値では単勝49・複勝67とともに100を下回っていますので過大評価は危険な感じ。

注目馬の中で優秀な成績だったのは人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 第30回 フェブラリーステークス(GI)へ
第30回 フェブラリーステークス(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 第47回 小倉大賞典(GIII)へ
第47回 小倉大賞典(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)へ
第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)




12月29日に大井競馬場で行われる東京大賞典の過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ東京大賞典(2012)

【東京大賞典の過去5年の成績】
東京大賞典(過去成績)2012

人気ブログランキングへ

(1)人気上位馬は活躍傾向
1番人気の成績は(3-2-0-0)、2番人気の成績は(2-2-0-1)と優秀な成績。
毎年のように1番人気馬、2番人気馬、3番人気馬のうち2頭は3着以内となっていますし、08年は1番人気〜3番人気の馬が上位を独占。
また07年からが4年連続で1番人気・2番人気のワンツー決着と堅い決着が多いレースと言えるでしょう。

(2)4コーナーで5番手以内が好走条件
過去5年の成績では4コーナーで6番手以降だった馬は1頭も馬券に絡んでいません。逃げ馬が圧倒的に強いレースという訳ではないものの、前目でレースができないと厳しいレース。

(3)ロベルト系が好調
昨年は該当馬がいなかったのですが、ブライアンズタイム産駒やシンボリクリスエス産駒、マヤノトップガン産駒などのロベルト系が毎年好走しています。
10年は2着・3着馬がブライアンズタイム産駒、07年は2着ブライアンズタイム産駒、3着マヤノトップガン産駒とロベルト系が上位3頭のうち2頭を占めた年もあるので注目の血統です。

(4)ミスプロ系が穴
10年3着(5番人気)バーディバーディの母父Seeking the Gold
09年3着(7番人気)ロールオブダイスの父トワイニング
07年3着(4番人気)メイショウトウコンの母父ジェイドロバリー
人気薄で上位に食い込んだのはミスプロ系の血統馬。
穴ならミスプロ系が注目。

にほんブログ村 トラコミュ 東京大賞典(2012)へ
東京大賞典(2012)
競馬予想アルティメット



無料で毎週4本は【INSIDE/インサイド】だけ!!


万馬券的中の宝庫!!ZERO-UMA




有馬記念の過去10年の成績からデータを分析したいと思います。

トラコミュ第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)

(1)人気別成績
人気

人気ブログランキングへ

1番人気馬の成績は勝率50%・連対率80%・複勝率80%でかなりの確率で馬券に絡んでいます。2番人気馬の成績は勝率30%・連対率30%・複勝率30%とこちらも優秀な成績ですが1番人気馬の成績と比べると低い数値。1番人気馬の信頼性が高いレースと言えるでしょう。

(2)年齢別成績
年代

4歳馬が6勝で他の世代を圧倒的にリードしています。続いて3歳馬が3勝、5歳以上はあまり成績を残していません。3歳馬・4歳馬に絞って予想した方が良さそうです。

(3)枠番別成績
枠順

1枠が3勝と最も多い勝利数を挙げています。8枠も2勝していますが、ともに1番人気の馬でしたし、フルゲートではありませんでした。また6枠・7枠から勝馬が出いていないことや1枠の成績(勝率21.4%・連対率35.7%・単勝回収値100)が優秀なことを考えると外枠よりは内枠の方が有利な成績となっているようです。2枠の回収値も単勝348・複勝146と高い数値を残していることも内枠が有利ということを表していますね。

(4)脚質別成績
脚質

後方待機の馬よりは逃げ・先行馬の成績が上回っています。特に先行馬の成績は安定しているので前目でレースができるタイプの馬を狙ったほうが良さそう。

(5)前走成績別成績
前走着順

1番人気馬が強いレースなので当然前走3着馬以内の馬が優秀な成績です。ただ、着順別に見ると前走1着馬よりも2着馬・3着馬の方が優秀な成績となっています。

(6)前走レース別成績
前走レース

ジャパンカップ組が6勝で最も多い勝利数を残しているので主流のステップとしては注目は当然ですが、勝率・連対率・複勝率に注目すると天皇賞(秋)・菊花賞からのステップ馬にも注意が必要です。そしてジャパンカップ・天皇賞(秋)・菊花賞以外のステップレースから有馬記念を勝った馬がいない点も注目ですね。

まとめると
1番人気馬と4歳馬が強いレース
内枠が有利で先行脚質の馬が好走傾向
前走、ジャパンカップ・天皇賞(秋)・菊花賞組が強く、前走成績3着以内の馬が好走

にほんブログ村 トラコミュ 第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)へ
第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)
にほんブログ村 トラコミュ 第7回 阪神カップ(GII)へ
第7回 阪神カップ(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第29回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)へ
第29回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)

競馬予想アルティメット



無料で毎週4本は【INSIDE/インサイド】だけ!!


万馬券的中の宝庫!!ZERO-UMA




有馬記念の過去5年の成績から傾向を復習します。

トラコミュ第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)

【有馬記念の過去5年の成績】
有馬記念(過去成績)2012

人気ブログランキングへ

(1)1番人気馬は成績は安定
過去5年の1番人気馬の成績は(2-2-0-1)と安定した成績。
また、09年・10年は2番人気馬が勝っていて1番人気・2番人気のワンツーで決着しています。人気上位馬は安定した成績を残しています。

(2)中山コース実績のある馬に注意
10年1着のヴィクトワールピサは皐月賞馬。
09年の1着馬ドリームジャーニーは朝日杯FSの勝馬でオールカマー・中山記念の2着馬。
08年1着馬のダイワスカーレットは前年の有馬記念の2着馬。
07年1着のマツリダゴッホは中山重賞を6勝した中山巧者ということで過去5年の勝馬はすべて中山コースで好走しています。
また、06年・07年と連続3着だったダイワメジャーも皐月賞馬、08年・09年と連続3着だったエアシェイディはAJCCの勝馬と人気薄で好走した馬も中山実績のある馬が多いということで中山実績のある馬には注意したいところ。

(3)前走JC組で中山実績のある馬が穴
過去5年で人気薄で馬券に絡んだ馬(7番人気以上)の前走レースに注目すると前走JC組が4回、前走天皇賞(秋)組が1回、前走2回でJC組が最も多くなっています。
前走JC組では11年のトゥザグローリー、09年のエアシェイディ、08年アドマイヤモナークなどに共通しているのはJCで惨敗し実績のある中山コースになって激走したということ。
中山実績があり前走JCで凡走している馬は狙ってみる価値はありそう。

(4)母父ノーザンテーストも好走
過去5年の母父ノーザンテーストの成績は(1-1-3-3)。
出走数は少ないですが、かなりの確率で上位に食い込んでいます。
しかも08年1着のダイワスカーレット以外はすべて人気薄の馬なので注目の血統です。

にほんブログ村 トラコミュ 第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)へ
第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)
にほんブログ村 トラコミュ 第7回 阪神カップ(GII)へ
第7回 阪神カップ(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第29回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)へ
第29回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)

競馬予想アルティメット



無料で毎週4本は【INSIDE/インサイド】だけ!!


万馬券的中の宝庫!!ZERO-UMA




プロフィール
競馬とポテチが好きで最近ちょっと?
メタボ気味のサラリーマン。
競馬好きのみなさんよろしく
お願いします。
私の好きな馬はサイレンススズカ。
My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
RSS新着情報
ランキング
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングバナー
にほんブログ村 競馬予想へ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
競馬ブログランキング
応援よろしくお願いします


ブログセンター
競馬サーチ.com
クラブケイバ

おすすめ!
【軸馬情報の決定版】

軸馬情報の決定版 「鉄板軸馬」が
期間限定ですが、 毎週土曜日に
メルマガ限定で「全レース公開」
されています。

めったに見られない全レース公開
ですから必見ですね。
登録はもちろん、無料です
こちらからご覧下さい。

競馬予想ナビゲーター(160)





Recent Comments