アルティメットの競馬予想が的中し続ける理由・・・
データがとにかくハマる!!無料競馬予想

競馬予想(G掘

第8回オーシャンSの競馬予想です。

トラコミュ第8回 オーシャンステークス(GIII)

【第8回オーシャンSの枠順と中山芝1200mの種牡馬成績】
オーシャンS(枠順)2013

人気ブログランキングへ

オーシャンSの予想ポイントは
(1)荒れる傾向強いレース
(2)前走着順は気にしない方がいい
(3)パワータイプの血統が好走傾向
(4)リボー系やセントサイモン系などマイナー系の血統も活躍

◎は人気ブログランキングへ
産駒の中山芝1200mの成績は優秀で特に単勝回収値が348と非常に高いことからアタマから狙いたいタイプ。また母父も勝率16.1%・連対率25.8%・複勝率41.9%・単勝回収値103・複勝回収値116と非常に優秀なので穴狙いで◎評価とします。

○にはラフレーズカフェ。
マンハッタンカフェ産駒の中山芝1200mの成績は優秀ですし、09年の1着馬アーバニティも同産駒だったように相性は良いこと、またオーシャンSの好走血統であるマイナー系も持っている血統面は評価できます。ラフレーズカフェ自身も中山芝1200mで2連勝中と舞台適正は高いので○評価。

▲はサクラゴスペル。
◎馬と同じサクラプレジデント産駒ということで中山芝1200mの成績は優秀。前走も中山芝1200m戦で圧勝していますので舞台適正の高さを評価します。
あとは血統的なパワーを評価してポアゾンブラックとフォーエバーマーク、血統的な適正は不安も能力上位のダッシャーゴーゴーまで押さえます。

■予想印
人気ブログランキングへ
○ラフレーズカフェ
▲サクラゴスペル
△ポアゾンブラック
△フォエバーマーク
△ダッシャーゴーゴー
■馬券予想
馬連:◎・○・▲のBOX、◎−△
3連複:◎(1頭軸流し)−○・▲・△

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 弥生賞(GII)へ
第50回 弥生賞(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第20回 チューリップ賞(GIII)へ
第20回 チューリップ賞(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第8回 オーシャンステークス(GIII)へ
第8回 オーシャンステークス(GIII)




第20回チューリップ賞の競馬予想です。

トラコミュ第20回 チューリップ賞(GIII)

【第20回チューリップ賞の枠順と阪神芝1600m外の種牡馬成績】
チューリップ賞(枠順)2013

人気ブログランキングへ

チューリップ賞の予想ポイントは
(1)1番人気馬は活躍傾向
(2)前走芝1600m組に注目
(3)ミスプロ系×サンデー系に注目

◎は人気ブログランキングへ
前走阪神JF1着馬は過去5年のチューリップ賞で(2-2-1-0)と複勝率100%で安定感抜群ですし、産駒の阪神芝1600m外も優秀な成績を残していますので人気ですが順当に◎評価。

○にはプリンセスジャック。
ダイワメジャー産駒の阪神芝1600m外の成績は優秀。父ダイワメジャー、母父アフリートとチューリップ賞の好走血統であるミスプロ系とサンデー系を持っているので血統的な適正は評価できます。

▲はアユサン。
ディープインパクト産駒の阪神芝1600m外の成績が優秀なこと、母父ストームキャットも安定した成績を残していますので舞台適正の高さは評価できます。アルテミスS2着ですし、前走の阪神JFも出遅れてスムーズなレースができなかったことを考えれば評価を落とすのは早過ぎる気がします。
あとは芝1400m戦しか経験のないことが不安ですが近2走の勝ちっぷりから器の大きさを感じるレッドオーヴァルも押さえます。


■予想印
人気ブログランキングへ
○プリンセスジャック
▲アユサン
△レッドオーヴァル
■馬券予想
馬連:◎−○・▲・△

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 弥生賞(GII)へ
第50回 弥生賞(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第20回 チューリップ賞(GIII)へ
第20回 チューリップ賞(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第8回 オーシャンステークス(GIII)へ
第8回 オーシャンステークス(GIII)




第57回阪急杯(2013年)の競馬予想です。

トラコミュ第57回 阪急杯(GIII)

【第57回阪急杯(2013年)の枠順と阪神芝1400mの種牡馬成績】
阪急杯(枠順)2013




人気ブログランキングへ

阪急杯の予想ポイントは
(1)内枠が有利
(2)前走、東京新聞杯組が活躍
(3)スピードタイプの血統に注目

◎は人気ブログランキングへ
内枠が有利に働く阪急杯でロードカナロア、サンカルロの人気馬が内枠に入ってしまいましたので堅い決着となりそう。舞台適正は微妙ですが、能力の絶対値が違うと思うので人気ブログランキングへを◎評価。

○にはサンカルロ。
サンカルロは阪神芝1400mの鬼。前走の阪神Cでも強い勝ち方でしたし、阪神Cから阪急杯というローテは4年連続で過去3回の阪急杯の成績が3着・1着・3着と複勝率100%と舞台適正は高さは評価できます。ただ、サンカルロ自身、やや外枠からの成績が優秀で内枠からのレースとなる今回は不安もあるので○評価に。

あとは阪神芝コースを得意としていて前走よりも上積みが期待できそうなオセアニアボスとシゲルスダチ、オリービンまで押さえます。

■予想印
人気ブログランキングへ
○サンカルロ
△オセアニアボス
△シゲルスダチ
△オリービン
■馬券予想
3連単:◎⇒○・△⇒○・△

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




第22回アーリントンC(2013年)の競馬予想です。

トラコミュ第22回 アーリントンカップ(GIII)

【第22回アーリントンC(2013年)の枠順と阪神芝1600mの種牡馬成績】
アーリントンC(枠順)2013



アーリントンCの予想ポイントは
(1)1番人気馬は不振
(2)前走1400m組が活躍
(3)パワータイプのノーザン系も活躍

◎は人気ブログランキングへ
アーリントンCは前走1400m組が好走したり、ダンチヒ系や非サンデー系のターントゥ系が好走しているように血統的に1400m戦に強いタイプが活躍しているので1400m戦に強い血統を積極的に狙いたい。◎人気ブログランキングへの産駒の芝1400mの成績は(1-12-1-21)と勝利数は少ないものの複勝率は40.0%・複勝回収値は108と高い数値を残している点を評価します。

○にはテイエムイナズマ。
母父ダンチヒはアーリントンCで活躍している血統で芝・ダートともに1400m戦向きのスピードとパワーを兼備しているので適正は高そう。メンバー中で唯一の重賞ウイナーにも関わらず人気もあまりない点も強調材料。

▲はレッドアリオン。
アグネスタキオン産駒はアーリントンCの好走血統ですし、母父ダンシングブレーヴは芝1400mで単勝回収値が201と非常に高い数値を残している血統ということで▲評価。
あとは芝1400で安定した成績の母父トニービンを持つコパノリチャードと前走1400m組のケイアイヴァーゲまで押さえます。

■予想印
人気ブログランキングへ
○テイエムイナズマ
▲レッドアリオン
△コパノリチャード
△ケイアイヴァーゲ
■馬券予想
馬連:◎・○・▲のBOX、◎−△

にほんブログ村 トラコミュ 第87回 中山記念(GII)へ
第87回 中山記念(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第22回 アーリントンカップ(GIII)へ
第22回 アーリントンカップ(GIII)




第47回小倉大賞典の競馬予想です。

トラコミュ第47回 小倉大賞典(GIII)

【第47回小倉大賞典の枠順と小倉芝1800mの種牡馬成績】
小倉大賞典(枠順)203

人気ブログランキングへ

小倉大賞典の予想ポイントは
(1)荒れる傾向が強い
(2)前走中山金杯からのステップ馬が好走傾向
(3)前走1着馬の成績が不振
(4)時計の早い決着だとスタミナ血統が好走傾向

◎は人気ブログランキングへ
小倉大賞典は時計の早い決着だとスタミナ血統が好走する傾向がありますが、今年の出走馬を見るとペースを上げる逃げ馬が不在でレースはスローな展開が予想されます。そこでスタミナ血統は軽視してスピードよりの血統を重視します。◎の人気ブログランキングへは父フジキセキ・母父サクラユタカオーとスピードを強調した血統ですし、先週の小倉芝1800mでもサクラバクシンオー産駒が好走している馬場傾向からも母父サクラユタカオーの相性は良さそう。

○にはサトノパンサー。
父キングカメハメハ・母父サンデーサイレンスという配合はスピード面で評価できる血統ですし、サトノパンサー自身も小倉芝コースで好走歴があるコース適正の高さも評価できます。

▲はパッションダンス。
ディープインパクトは血統的にはスタミナタイプですが、母父ジェイドロバリーのスピードは十分。3連勝中で勢いはありますし、デビュー2戦目にはG2で1着とは0.2秒差と好走したことからも能力の高さも評価できます。
あとは○馬と同じ配合のミッキードリームとディープ×ミスプロ系のダコールまで押さえます。

■予想印
人気ブログランキングへ
○サトノパンサー
▲パッションダンス
△ミッキードリーム
△ダコール
■馬券予想
馬連:◎−○・▲・△
3連複:◎(1頭流し)−○・▲・△

にほんブログ村 トラコミュ 第30回 フェブラリーステークス(GI)へ
第30回 フェブラリーステークス(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 第47回 小倉大賞典(GIII)へ
第47回 小倉大賞典(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)へ
第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)




第63回ダイヤモンドステークスの競馬予想です。

トラコミュ第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)

【第63回ダイヤモンドSの枠順と芝3000m以上の種牡馬成績】
ダイヤモンドS(枠順)2013

人気ブログランキングへ

ダイヤモンドステークスの予想ポイントは
(1)1着馬は人気上位馬も荒れる傾向
(2)人気薄は軽ハンデの馬から
(3)サドラーズウェルズ系や母父トニービンなどスタミナ血統に注目

◎は人気ブログランキングへ
父ハーツクライはトニービンを持つサンデー系で芝3000m以上の成績も優秀なスタミナ十分な血統、条件戦を勝ち上がったばかりということで54キロという軽ハンデ、派手さはないがどんなレースでも安定した結果を残している戦歴などダイヤモンドSで好走できる下地は十分。

○にはファタモルガーナ。
父ディープインパクトは血統的なスタミナは十分ですし、母父エリシオも11年のダイヤモンドSで2着と結果を残している配合ということで血統的な適正の高さは評価できますし、ファタモルガーナ自身もステイヤーズS2着馬なのでスタミナ勝負は望むところ。

▲はエーシンミラージュ。
過去5年のダイヤモンドSで母父トニービンの成績は(2-0-1-4)と安定した成績。出走した7頭のうち人気より着順が悪かったのはわずかに1頭だけという人気以上に好走してしまう血統ということで母父トニービンのエーシンミラージュを▲評価。
あとは◎馬と同じハーツクライ産駒のアドマイヤラクティとトニービンの血を持つジャングルポケット産駒のジャガーメイルまで押さえます。

■予想印
人気ブログランキングへ
○ファタモルガーナ
▲エーシンミラージュ
△アドマイヤラクティ
△ジャガーメイル
■馬券予想
馬連:◎−○・▲・△

にほんブログ村 トラコミュ 第30回 フェブラリーステークス(GI)へ
第30回 フェブラリーステークス(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 第47回 小倉大賞典(GIII)へ
第47回 小倉大賞典(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)へ
第63回 ダイヤモンドステークス(GIII)




プロフィール
競馬とポテチが好きで最近ちょっと?
メタボ気味のサラリーマン。
競馬好きのみなさんよろしく
お願いします。
私の好きな馬はサイレンススズカ。
My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
RSS新着情報
ランキング
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングバナー
にほんブログ村 競馬予想へ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
競馬ブログランキング
応援よろしくお願いします


ブログセンター
競馬サーチ.com
クラブケイバ

おすすめ!
【軸馬情報の決定版】

軸馬情報の決定版 「鉄板軸馬」が
期間限定ですが、 毎週土曜日に
メルマガ限定で「全レース公開」
されています。

めったに見られない全レース公開
ですから必見ですね。
登録はもちろん、無料です
こちらからご覧下さい。

競馬予想ナビゲーター(160)





Recent Comments